MAGAZINE

2021.04.02

【ラッピングアイデア】お菓子ブーケのラッピングアイデア2選

近頃、ちょっとしたお祝いのプレゼントとして注目を集めている『お菓子ブーケ』や『キャンディブーケ』。プチプラで簡単に作れるので子ども向けギフトや、結婚式のプチギフトとしても人気です。お花と違って枯れる心配がなく、お菓子や造花・人形を使ってアレンジの幅が利くのもポイントです。

今回は、そんなお菓子ブーケの作り方を2種類ご紹介します!

 

● 包装紙を使ったお菓子ブーケの作り方 ●

【材料・道具】

・お好きな包装紙(今回はベアコレクションを使用しました)

・リボン(シルキーサテン

・ビニールタイ

・両面テープ(セロテープでもOK)

・はさみ

 


包装紙を切り出して、お菓子を包んでいきます。大きいお菓子を土台にしてあげれば包んだ時に安定しやすくなるのでバランスを見ながら調整しましょう。ポイントは持ち手部分に棒状になるお菓子を貼り付けることです!

 

 

真ん中にボリュームを出してかわいいフォルムに

今回は、真ん中に一粒の飴やチョコを貼り付けて正面が少しふんわりするように仕上げました。包装紙で包む際にもふんわり余裕を持って包むときれいなブーケに仕上がります。

 

● クリアバッグを使ったお菓子ラッピング ●

【材料・道具】

・お好きなクリアバッグ(今回はクリアカラー イエロー(SA)を使用しました)

・リボン(シルキーサテン

・はさみ

 

角をリボンで結ぶことで奥行きができてお菓子や立体的なものを入れやすくなります。ラッピングとしてもリボンがアクセントになってポップで華やかなラッピングになります。

 

クリアバッグの中にお菓子を入れていくので、お菓子のボリュームに合わせてクリアバッグのサイズを選びましょう。リボンの色を変えたり、クリアバッグのデザイン次第で全く違う印象に仕上がるので、渡す相手やシーンに合わせて幅広くアレンジができるラッピングです。

 

結婚式ギフトや子ども会、卒園などのお祝いギフトと幅広いイベントにおすすめのお菓子ブーケは、大人から子どもまで喜ばれるラッピングです。是非、手作りのアレンジに挑戦してみてください!