MAGAZINE

2020.06.16

飛沫感染防止対策に!透明「フィルム窓付き段ボールパーテーション」を徹底解説

パックマートバイベルベでは、お客様の声を商品開発へ生かす取り組みを行っております。今回、保育園様向けに飛沫感染防止対策の窓付きのパーテーションが欲しいけれど、予算も確保できなくて困っている…というご相談を頂きました!

そこで、どうにか窓付きで使いやすい低コストのパーテーションを作れないか…!?と、商品開発に乗り出しました。そうして、出来上がった商品が「フィルム窓付き段ボールパーテーション」です。

 

● フィルム窓付き段ボールパーテーションを動画でご紹介 ●

「フィルム窓付き段ボールパーテーション」は低コスト・窓付き・衛生的 と3拍子そろっています!

【おすすめポイント①】

段ボール組み立て式で低コスト。お客様が導入しやすい価格に。

パーテーションの土台には段ボールを使用しています。窓には、包装資材製造でも使用している透明のOPP袋をかぶせることで、お客様が導入しやすい価格を目指しました。また、段ボールはプラスチックやステンレスなどに比べ、ウイルスの残存時間が24時間と短いとされています。(※)

 

※米国の国立アレルギー・感染症研究所などの研究グループが、新型コロナウイルスを2002年11月から流行したSARS(Severe Acute Respiratory Syndrome、重症急性呼吸器症候群)のウイルス(SARS-CoV-1)と比較した調査研究結果による。新型コロナウイルスの環境中における生存期間 (湿度40%の環境下)はプラスチック72時間 (1/1,000 に減少) ステンレス 48時間 (1/1,000 に減少) に比べ段ボールは24時間 (1/1,000 に減少)。

 

 

【おすすめポイント②】

窓のOPP袋は交換可能。衛生的で視界がクリア。

窓部分に透明フィルムとして使用しているOPP袋は交換可能です。使っていく中で汚れや破れなど不具合が発生した時には、OPP袋を取り外してかぶせるだけで簡単に取り換えることができます。またOPP袋は透明度が高く、視界を遮らないのでオフィスでの商談や飲食店の接客、保育現場、学校、学習塾などの教育系エッセンシャルサービスを提供する事業者様にも広くご利用いただけます。

 

 

 

【おすすめポイント②】

国内製造で安定供給が可能です。

段ボール、OPP袋は国内で製造を行い、最終加工は弊社武蔵村山物流センターで行っております。

 

【段ボールパーテーション 設計へのこだわり】

①タテ置きヨコ置き 置き方自由

台座を設置する位置を変えることで、タテにもヨコにも置くことが可能です。

 

 

②パーテーションの下には5cmの空間

パーテーションの下に空間を作ることで、打ち合わせの時に書類やサンプルを相手に渡すことや、デスク周りでPCのコードを通すことも可能です。

 

 

③清潔感、オフィスを明るくする白段ボール使用

試作の中で、通常のクラフト段ボールの場合設置した際に圧迫感を感じるということに気が付きました。そこで、材質を白段ボールに変更。白段ボールにすることで、空間を広く明るく見せることができます(※写真のクラフト段ボールは試作品です)

 

 

<商品の仕様詳細>

▼小サイズ 商品ページはこちら

小サイズ  本体 410×640mm /台座 150 ×200mm /OPPフラット 420×650mm(7742)

出荷単位  段ボールパーテーション:10枚/OPP袋:50枚

 

▼大サイズ 商品ページはこちら

大サイズ  本体 640×800mm /台座 150 ×200mm /OPPフラット 650×810mm (7765)

出荷単位  段ボールパーテーション:10枚/OPP袋:50枚

 

 

お客様の声を聞き、求められている商品開発をすすめてまいります。

パックマートバイベルベでは、日々接しているお客様の声を通じて、ユーザーのニーズにそった商品開発をすすめています。「ユーザーが求めている商品を仕入れたい」「お客様に商品を自信をもってお勧めしたい」そんな商社の営業の方、今コロナウイルス対策をお悩みの方にも、ぜひ一度ご覧いただきたい商品です。