MAGAZINE

2019.06.28 Jun

紙袋にプラスワンで個性派アレンジ! リボンを使った“靴紐風”リメイク

最近は、あえてシンプルにこだわった無地の紙袋などがたくさん売られています。そんなシンプル紙袋をキャンバスに、もう一手間加えるだけでさらにかわいい、世界で一つだけの紙袋ができてしまうんです。今回は、「無地の紙袋」×「リボン」で“靴紐風”のアレンジを紹介します!

 

【用意するもの】

・お好みの紙袋
・お好みのリボン
・カッター
・小さいカッターマットまたは新聞紙など切れても良い紙

 

【作り方】

①紙袋に数カ所穴を空ける


カッターを使って、紙袋に穴を空けます。この時、袋の内側に小さいカッターマットまたは新聞紙を入れて下敷きにします。

事前に穴を開けたい位置にマーキングするのが◎ 穴が開くので、印は消えます。

 

 

 

②リボンを通していく

今回作った基本の靴ひも風アレンジの通し方をご紹介します!

 

【基本の靴ひも風アレンジ】

① リボンを半分に折って、中心を確認する。

② 左右のリボンが同じ長さで出るように中心を意識して、袋の内側一番下の穴から外へ向かってリボンを通す。

③ 正面でクロスさせて外から内にリボンを通す。

④ 袋の内側でもクロスさせてもう一度、外へ通す。

⑤ 仕上げにリボンを結ぶ。

 

もちろん、靴紐同様、通し方や穴の数は様々! 自由にアレンジができるので、好みのデザインを考えちゃいましょう。

 

③リボンを結べば完成!

● キュートバッグ×サテンリボン巾30mm ●

アクセサリーやコスメを入れられるキュートバッグに、あえて大ぶりな巾30mmのサテンリボンをチョイス。世界に一つだけのキュートな紙袋が完成です♬

 

 

【アレンジ例】

◎ブーツ風アレンジ

● マットバッグSSブラック×ベルシャイン巾6mm ●

ツヤ消し加工が施されたセミマットなマットバッグ(SS)のブラックに、巾6mmの細めの黄色いベルシャインリボンを通せば、編み上げブーツ風なアレンジも。どこかブリティッシュな雰囲気で、クールさの中に女性らしさが光ります✨

 

 

【アレンジ応用編】

リボンを2種使ったアレンジ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

bellbe(ベルベ)さん(@bellbe_packmart)がシェアした投稿

ベルベのインスタグラムでも、リボンアレンジに挑戦してみました!

 

 

◎キュートガールなアレンジ

● キュートバッグ(ホワイト)×ベルシャイン巾12mm(アイリス)×ベルシャイン巾12mm(ミント) ●

 

この投稿をInstagramで見る

 

bellbe(ベルベ)さん(@bellbe_packmart)がシェアした投稿

こちらは、キュートな女の子をイメージしたアレンジです。お好きなカラーの組み合わせで同じ紙袋でも印象がかなり変わりますよ!

 

 

◎爽やかガールなアレンジ

● キュートバッグ(ホワイト)×シルキーサテン巾18mm(クリーム)×オーガンジー巾24mm(レモン) ●

 

この投稿をInstagramで見る

 

bellbe(ベルベ)さん(@bellbe_packmart)がシェアした投稿

こちらのアレンジは、麦わら帽子の似合いそうな爽やかな女の子をイメージしたアレンジです!リボンをに2重にして立体感を出したところがポイントです。

 

 

 

紙袋のサイズやツヤ有り・無し、リボンの色・細さ。さらに穴の数や通し方の組み合わせはもはや∞!? 少しアレンジを加えるだけでこんなに印象が変わるんです。誰かにプレゼントを贈る時など、一度紙袋にもこだわってみませんか?