MAGAZINE

2018.08.24 Aug

簡単ビニール袋リメイク!アイロンプリントでオリジナルコットンバッグを作ろう★

ベルベ通信をご覧いただきありがとうございます。ラッピング包装資材 パックマート国分寺店スタッフの髙橋です。今回のベルベ通信では、私髙橋が包装資材を楽しむリメイクアイディアをご紹介します。

 

持ち帰り用の可愛いビニール袋を再利用できないか?

買い物をした時に貰うビニール袋、最近ではお洒落な柄やかっこいいデザインのビニール袋を見かけることが多くなりました。お気に入りのデザインなら袋として再利用することもありますが、多くの場合はゴミ袋に使われたり、再利用もせずにビニール袋自体がごみになってしまったり…そんなお洒落なビニール袋たちを何かに使えないか?と考えたのが、アイロンプリントでリメイクをすることです!!!

 

今回、私はビニール袋を使ってトートバックと巾着袋のリメイクに挑戦しましたのでご紹介します。

 

簡単!ビニール袋リメイク術

アイロンプリントでつくるオリジナルコットンバッグの作り方

 

■ 材料 ■ 

・布製のバッグやカバーなど

☆今回使用したトートバックと巾着袋は、ベルべの直営店パックマート国分寺店で購入可能です。

・クッキングシート

・アイロン

・リメイクしたいビニール袋

☆今回のビニール袋は、私髙橋がオススメするベルべの新商品「ポリバッグ クリスマスバスケット」を使用しました!

【1】

まずお好みのレジ袋やビニール袋から、デザインを切り取ります。

 

【2】

切り取ったビニール袋の柄をトートバッグの上にのせて配置を決めます。プリントしたい位置が決まったら、切り抜きがずれないように注意しながらクッキングシートを上に被せます。

 

【3】

上からアイロンを押しつけます。アイロンの熱で溶けたビニールが布にくっつきます。

 

※注意※

あまり温めすぎるとビニールが縮んで形が変形してしまう事があるので要注意!

 

実際に熱を当てすぎて少し縮んでしまいました…。

 

【4】

ゆっくりクッキングシートを剥がせば、オリジナルトートバッグの完成です!

表面はこの様になっております。

巾着袋もアイロンプリントしてみました!

表               裏

  

 

自分だけのオリジナルグッズができて感激。

普段何気なく使っているビニール袋もこの様にリメイクが出来ると使い方の幅が広がりますね。切り抜いて配置を決めて…様々なビニール袋のデザインをコラージュしても面白そうですよね。自分だけのオリジナルグッズは特別感に浸れること間違いなし!!

 

とても簡単に作れるので是非お試しあれ!!

 

リメイク術や包装資材のお悩み、ご意見、ご感想などありましたら、お気軽にお問い合わせください!今回使用したアイロン以外の材料は、全てベルベ直営店パックマートでご購入が可能です。パックマートへのご来店も心よりお待ちしております!

 

>パックマート店舗詳細はこちら

>今回リメイクを紹介した髙橋勤務店 国分寺店詳細はこちら